子供の頃に英会話を習う意味

子供に英会話を習わせるよりまずきっちりした日本語を学ばせなさい、というのはよく言われます。しかし、私個人としては小さなころから英語に触れさせるというのは大変意味があることだと思います。私は小中学生に英語やその他の教科を教える家庭教師だったのですが、そのとき、英語にまったく触れたことのない子が、「私」を意味するIや、「あなた」を意味するyouという単語すら知らなかったことに驚きました。
私自身も子供のころに英会話の塾に通っていたのですが、そんな子たちを間近で見るまでは「塾にはなんの意味もなかった」と思っていたのです。しかし、彼らを見て英語を本当に知らないというのはこういうことなのか……と実感し、やはり早期の英語教育は大切だと思い知らされたのです。
もちろん度を越えた英語教育は子供たちの興味を失わせ、英語嫌いを引き起こす一番の原因です。しかし、毎日の遊びに混ぜて少しずつ英語への抵抗感を失くさせるのは非常に有用だと言えるでしょう。

Copyright © All Rights Reserved · Green Hope Theme by Sivan & schiy · Proudly powered by WordPress