幼い頃からの英語教育で英会話は大事です

子供が生まれてから、自分が留学時代にとても苦労したことを踏まえ、英語教育を0歳からしています。

 

まだ母国語の日本語もまったく話せないうちから、子供に英会話を話すことは、賛否両論あり、周りからも色々な意見をもらいましたが、自分で決めた育児方法として、英会話を幼い頃から耳に入れることはとても大事だと思い、ずっと進めてきています。

 

日本国内で英語教育による英会話は、できる場所が限られています。幼稚園なども近年では英語の幼稚園というプリスクールがたくさん出てきていますが、駅前留学でも、英語の幼稚園でも、誰に英会話を教えてもらうかがとても大事なポイントだと思っています。

 

星の数ほどある英会話教室ですが、実際にネイティブの英語の先生のところに通わない限り、英会話をネイティブの発音で習うことは、無理です。

 

どんな感じに英語で話すのかを知りたいなどの場合は、ネイティブ性を求める必要はないかもしれませんが、せっかく英会話を習うのであれば、幼い頃からネイティブの英語の発音を耳に入れることが大事です。

Copyright © All Rights Reserved · Green Hope Theme by Sivan & schiy · Proudly powered by WordPress